スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むぅ・・・

避難解除で、薔薇たちを外に出すときに気がつきました。ヒューム君の蕾のほとんどが黄変しています。これ、ほとんどがそのうち落ちます。5つはもう落ちました・・・。額が割れて花びらが見えるところまで来ているのに・・・何故・・・。一日おきに家の中に入れたり出したり、というのが悪いのでしょうか。確かにヒューム君は毎年いくつか蕾を落としますが、ここまでひどいことはなかったような・・・。風に任せてぼろぼろになった方がまだましなのでしょうか・・・。蕾が落ちる落ちない、というのも品種によって違ってくるのでしょうか。そういえば蕾が落ちやすいのはヒューム君とキャリエール夫人。ともにオールドでチャイナの血が強い系統ですね。でもチャイナの久蔵君の蕾はそう落ちません。むぅ・・・。
スポンサーサイト

comment

昨日は信じられない強風でしたね。
すっかり絡まった枝々をほぐし終わったところです。

うちではルイーズ・オディエとフェリシテ・パルマンティエが蕾を落とします。
日陰でもぎりぎり咲いてくれるバラですが、
お天気の具合で条件が少しでも厳しくなるともうだめです。
昨年も開花前に低温でしたが、日照がいつもよりあり、
それが幸いしたようでほとんど落ちなかったです。
(それどころかどちらかと言えば大豊作)
今年も日照はありますけれど、我が家は引っ越しで日陰度が増したので
そんな事情がからんでいるかなって思います。

春先から長雨が続いたりして日照が得られない
と蕾ができない事態すら起こります。
一季咲きなので、蕾のトラブルはとても悲しいです。

ソフィー・ド・バヴィエールも最初の頃蕾を落としていましたが、
いつも日当たりの良い場所にあったこの子の場合は
主に水切れが原因のようでした。

ヒューム君が落ちやすいときき、
もしかしたらこの子たちのと関係があるのかも、って思いました。
  • くらまま
  • [URL]
  • [edit]

強風の度合いって・・・

くらままさま、おはようございます。
最近はもうちょっと強風でも当てた方がいいのかなぁと悩み始めています。
しかし絡まるだけなら出しておきますが、枝がぼろぼろになるのが怖いです(><

ヒューム君、その後、開き始めた蕾まで落ちてしまいました。
開いた最初の一輪も、散るのではなくて、同じようにぼとっと花首から落ちました。
これって・・・
やはり環境に影響を受けているのでしょうね。
もう一番花は諦めて、さっさと新芽を出して二番花を咲かせろ!と言い聞かせています。
今度から置き場所は比較的風当たりの弱い場所にして、避難のボーダーラインを上げてみようと思います。
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 雲雀は涙 all rights reserved.
まとめ

プロフィール

Lothniliel

Author:Lothniliel
写真はフォト蔵にリンクされております。何故かこちらに貼るとぼやけてしまいますので、大きな画像&はっきりとした画像をご覧になりたい方はクリックをして、フォト蔵にて大きな画像をご覧下さい。クリック→フォト像ページで更にクリック→画像大きさ選択が出ます

きっと罠の家




鳥用品はCAP!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。