FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリプレローズガーデン その2



dor1115s

dor1117s

レディ・オヴ・シャーロット





dor1118s

dor1150s

dor1153s

ハーロウ・カー
我が家のハーロウは生きている、という状態です。
ごめんよぅごめんよぅ、とつい言ってしまいました(T_T





dor1170s

dor1158s

dor1156s

dor1160s

パーゴラを一番広範囲に覆っていたのがこの薔薇。
名前がわかりません・・・
京成バラ園だと、雑木林コーナーに近い箇所で
ポール仕立てにされている感じ







dor1159s

dor1124s

池にびっしりと浮かんでいたこれは、なんだったのでしょう?





dor1178s

羽化したばかりのトンボ





dor1179s

dor1176s

とてもちいさなちいさなカエル


帰り、気が付けば久留里に向かって驀進していたのは大笑い。
スポンサーサイト

comment

どりぷれにいかれたんですね・・・

いいな~ドリプレ
見事に花盛りだったんですね♪

池に浮かんでいたもの…もしかして
何かの卵?!気になるー!

お出かけお疲れ様でした。
素敵な写真をわくわくしながら拝見させていただきました♪
雨ふりのバラ園の見どころが満載ですね。

静けさのなかに光るオールドローズの美しさを
十二分に堪能しましたが、
あとでもう一度、今度はお茶しながらです。(笑)
  • くらまま
  • [URL]
  • [edit]

素敵なバラ園ですねぇ。
レディ・オヴ・シャーロットって興味あったので、見れてうれしいです。
もう、家のバラも終わりつつあり、
寂しくなってきたところなので、
栄養補給させていただきました。
ありがとうございましたぁ♪

バジルさん♪

行きましたドリプレ!
実は、ちょっと、盛りには早かったんです。
京成バラ園が見頃なので急がなくちゃー!と行ったのですが
山の中なことを忘れていました(笑)
しばらく天気も悪いですし、ここは来週が盛りかもしれません。
また行くときは京成の盛りのちょっと後に行くことにします♪

池に浮かんでいたもの、樹の花が散ったものだと思うんですよ。
咲いていることに気が付かないような地味ーな樹の花。
それがびっしりで、その上をぴょんぴょんカエルが跳ねていたのが面白くて仕方ありませんでした。
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

くらままさん♪

少しは素敵さをお伝えできたようで嬉しいです♪
ここはイングリッシュローズとオールドローズの香りの良い品種ばかりを植えているそうです。
どちらかというとイングリッシュの方が目だっていましたが、
葡萄紅が結構大きく育っているのが羨ましく恨めしく・・・
久しぶりに独特の香りを嗅ぐことが出来ました。

まわりが山なので、緑が背景になるのがまた花色を引き立てていました。
まだまだ広げる計画があるようですし、まだ2年目なので、これから充実していくと思います。
1つ残念だったのはカフェで美味しいクリームティーをいただくのを楽しみにしていたのですけれど
ハイシーズンは手が回らなくなってしまうということで飲み物だけになっていたこと(笑)
薔薇を見ながらのクリームティー!! 
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

MAKIさん♪

レディ・オヴ・シャーロットは「シャーロットの妖姫」が大好きで大好きで
名前を聞いただけで飛びつこうとしたのですけれど、
地植え向きと聞いてハンカチを噛み締めている薔薇なんです。
内側と外側の対比が綺麗ですよね。

こういう素敵なガーデンがすぐに行ける場所に欲しいなぁと切実に思いました。
ベンチでお茶したかったです。
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

Lothnilielさんもバラ園に行かれたんですね?
こちらは薔薇が沢山咲いていますね~☆
雨に濡れる薔薇もまた素敵ですよね♪
私のお気に入りが沢山ありました~(^^♪
素敵な写真をありがとうございます♡
  • あっぷる5
  • [URL]
  • [edit]

あっぷるさん

京成薔薇園はちょくちょく行きますが
あそこは本当に薔薇がどわーーー!!!なので
宿根草などもあるガーデンは物珍しかったです。
こういうイングリッシュガーデンが近場にもあるといいのにーと思います。
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 雲雀は涙 all rights reserved.
まとめ

プロフィール

Lothniliel

Author:Lothniliel
写真はフォト蔵にリンクされております。何故かこちらに貼るとぼやけてしまいますので、大きな画像&はっきりとした画像をご覧になりたい方はクリックをして、フォト蔵にて大きな画像をご覧下さい。クリック→フォト像ページで更にクリック→画像大きさ選択が出ます

きっと罠の家




鳥用品はCAP!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。