スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stress ZERO

先日の BARACHAN の優勝商品の一つ、。10月に発売になったばかりのタクトの新商品だそうです。今までのバイオゴールドの土との違いは、一切腐葉土を含んでいないというところ。ぱっと見ただけでも軽石がかなり含まれていて排水性に重点が置かれているのが解ります。いつも根腐れに悩む私にはいいかもしれません。せっかくもらったのだから!と、早速植え替えに使用してみました。

まずは侯爵夫人~。しっかりと根が回っていたので、8号鉢はちょっと大きいんだけれどな~と思いながらバイオゴールドの土の底力を信じて8号鉢へ。真宙。ほとんど根が出ていません!!同じ新苗鉢サイズでバイオゴールドの土にしっかりびっちりバイオポストをまぶして植えなおし。ジュード君2号。しっかり根が張っていて、芽が伸びなかったのは根詰まりの所為だったのかも・・・。これも少し大きいかなぁと思いながら8号鉢へ。

他に植え替えが済んでいるのは、アンダー・ザ・ローズ。サイズダウン。ジェームズも同じ鉢へ。バイオゴールドの土ならばもうちょっと大きな鉢でもいいと思うんだけれど、まだなかったので。セシルも同じ鉢へ。今年連れて帰った新苗は皆成長がゆっくり。


スポンサーサイト

comment

おぉ~~

こんな製品が出たのですか。
実を申せば、前の住まいに合った用土が、
赤玉、ひゅうが土、パーライトと軽石等を配合し、
土自体も軽量の用土でした。
粒の大きさを揃えるのがポイントなんです。
腐葉土も微塵を取り除いていました。(いずれ微塵になってしまうんですけれどね)
この商品は腐葉土を全く使わずに栽培するという考え方ですよね?

ミミズさえ入り込まなければ、
排水性と通気性抜群で根っこの張りが期待できる手前味噌用土なのですがねえ。
ミミズめが…。
今はミミズ避けをあれこれと思案中です。
  • くらまま
  • [URL]
  • [edit]

Re: おぉ~~!!(@@

くらままさん、こんばんは!
実を申せば、今年から配合を変えた私の用土も
軽石を混ぜたかなり排水性を重視した用土なんです。
腐葉土は使っていましたけれど。
でも生育が今までより良かった気がします。
上の土にも少し、馬糞だけ混ぜましたけれど(^^;
腐葉土を入れない方がいいのかしら??
上の土袋の裏にも腐葉土を使っていないから虫も発生しにくいって書いてありました。
腐葉土がないのでいつまでも土がさらさら、再生率が高いとも。
値段は今までのバイオゴールドの土と同じ2100円です。

しかしくらままさんのその配合でもミミズが入り込むのですか。
我が家では私がムキになって追い出し続けた成果が出てきたのか
あまり姿を見なくなってきました。よかった・・・
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

Lothnilielさん、
腐葉土抜きもアリだと思います。水耕栽培もそうですしね。
ただし施肥の仕方は変わってくると思います。

粒の崩れた用土、腐葉土、それから発酵堆肥をあげたりしたら、
それらが微塵の原料になりますよね。
ミミズの団粒化作用で土質が良くなる、というのは地植えでの話であって、
鉢栽培ではむしろマイナス面が強調される結果になっていると思います。

それから微塵が産業廃棄物の扱いになる(自治体が多い)ことも大きな悩みです。
鉱物類と有機物類を分ける考え方は、
環境に優しいガーデニングの模索するときの手がかりとして
大きなポイントになりそうですね。
  • くらまま
  • [URL]
  • [edit]

腐葉土抜き

くらままさん、お早うございます。
腐葉土抜きもありだと理解できるのですが、
ながーいこと赤玉土7の腐葉土3が基本・・・で叩き込まれた身としては
なかなか腐葉土抜きに落着けないのですよね。笑。
山紫陽花は現状で既に腐葉土抜きでやっているのですけれど。

Stress ZEROも、併せてバイオゴールドの肥料を使っているうちに
森の土のように・・・と書かれています。
軽石を多く混ぜている今年の私の配合ですが、一年近くたった今はやはり
有機成分で細かい微塵になった部分があるのですよね。
通気性と排水性が心配になってきます。
小山内さんのお話でも、高層階になるほど鉢は小さく通気性良くの方が
生育がいいという印象がある、とありました。
まさにベランダ栽培向きの土かもしれません。

> ミミズの団粒化作用で土質が良くなる、というのは地植えでの話であって、
> 鉢栽培ではむしろマイナス面が強調される結果になっていると思います。
全くもって同意です。
ミミズが有益となるのは畑などの広い土壌であって
鉢植えの狭い限られた空間では害になることの方が多い。
この認識があまりにも記述されていないですよね。

当行政区でも土は捨てちゃダメ、になっているんですよ~。
幸い私のマンションには広い中庭があるのでそこにまいちゃっていますが・・・
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

三度お邪魔します

パーライトは軽いし保湿性も適度にあって重宝するのですが、
比重が軽すぎるので、ともすれば水遣りの度に表面に集まってきてしまいます。
軽石は比重は決して軽くはありませんが、鉢のなかでは割れたり崩れたりしにくい。
それが最大の利点だと思います。
  • くらまま
  • [URL]
  • [edit]

パーライト

実は自分で使ったことはありません。
でも買ってきた苗の用土に使われていることが多々あって、
浮きますよね。
浮いて流れていきます。笑。

Stress ZERO の袋の中を改めて見てみたら
赤玉土、鹿沼土、軽石、炭、だいたい皆同じ大きさです。
  • Lothniliel
  • [URL]
  • [edit]

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 雲雀は涙 all rights reserved.
まとめ

プロフィール

Lothniliel

Author:Lothniliel
写真はフォト蔵にリンクされております。何故かこちらに貼るとぼやけてしまいますので、大きな画像&はっきりとした画像をご覧になりたい方はクリックをして、フォト蔵にて大きな画像をご覧下さい。クリック→フォト像ページで更にクリック→画像大きさ選択が出ます

きっと罠の家




鳥用品はCAP!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。