スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もすもす





もすもすの名はドレスデン・ドール。
昨日は、初!罠の家実店舗に行きましたっヽ(≧▽≦)ノ 小○内さんがいらしててんちょとお二人で薔薇談義、というセミナーがあることを知り、オンラインでのみお付き合いのある薔薇クラスタの方々が参加なさるというのでそれならば!と行って参りました。んでこのもすもす、先日の薔薇園のガイドツアーの時に一目惚れしたのです。もう絶対にてんちょの家から持って帰る!と決めていました。着くなり温室に飛び込んでまずは確保。車じゃないんですか!?と店員さんを慌てふためかせつつも1m近い新聞紙の塊を抱えて持って帰りましたとも。しかも帰りに渋谷に寄って人混みに揉まれるというオプション付き。でもいいのぉ~♪もすもすに一目惚れしたんですもの!!ヽ(≧▽≦) つ、疲れた・・・。そして横張り性か・・・そこがちょっと心配。

んでてんちょと漫談氏による薔薇談義。今年のフランス行きのお話をこの為に買ったというプロジェクターで投影させながら。オラール社という新しい会社が New Roses で紹介されていましたが、私はその中の Lugdunum が気になって気になって仕方ないのです。ケルト好きにとってリヨンは聖地の一つですよ!! Lugdunum というのはリヨンの古名でケルト神話に出てくる Lugh という神を祀っていたことに由来するのです。で、そのリヨンは昔から薔薇会社が固まっている150年くらい前からの薔薇の里なんですって。ラ・フランスとかマダム・ルナイーとかリヨンで作られたんですって。メイアンも元々リヨンにあったとか。織物産業だけじゃなかったのですね。で、Lugdunumも気になるのですが、プリンセス・シビル・ドゥ・ルクセンブルグが素敵ーー!!! ラプソディ・イン・ブルーの血を引いているが夏にも強いんですって! 連続開花性にも優れていて、今咲いている花の横に実がなっているって・・・なんて素敵!! 気になる~気になる~とても素敵だけれどもう置く場所ない・・・もすもす可愛いんですもん。もすもす。ミュリエルロバンも素敵でした。ひらひら♪

薔薇クラスタの方々は申し込んでいないのに午後のセミナーの時間までお昼をいただきながら薔薇談義に花を咲かせていたようですが、私もとても後ろ髪を引かれたのですが、ツイッターに流れていた渋谷のゲリライベントのことがとてーも、気になり、でも薔薇を抱えているし・・・ここから遠いし・・・うーんうーんと唸っていたら、半蔵門線乗り入れで一本で行けますよ!という言葉が決定打になり、渋谷に移動してしまったという。左手に薔薇。右にスリット鉢を抱えて渋谷をうろついていたのは私です。







スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

copyright (c) 雲雀は涙 all rights reserved.
まとめ

プロフィール

Lothniliel

Author:Lothniliel
写真はフォト蔵にリンクされております。何故かこちらに貼るとぼやけてしまいますので、大きな画像&はっきりとした画像をご覧になりたい方はクリックをして、フォト蔵にて大きな画像をご覧下さい。クリック→フォト像ページで更にクリック→画像大きさ選択が出ます

きっと罠の家




鳥用品はCAP!

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

訪問者数


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。